二高の特色・学科|ニュース

SPECIALITY & COURSES NEWS

bn_ssh2

2020年09月19日

教科だより(普通科・家庭科)

声を届ける

 1学期終わりの家庭基礎では、「旅のことば」を使って対話ワークショップを行いました。「旅のことば」は、「認知症とともによりよく生きる」ための工夫の40個で構成されたもので、認知症の方やその家族の生活や悩みを垣間見ることができるものです。この40個の「旅のことば」は、「パターン・ランゲージ」と呼ばれる考え方に基づいて書かれています。

 その40個の中には「広がらなければ、状況は変わらない。」の工夫の名前に、「声を届ける」があります。認知症の方や家族の声を生徒へ届けたい。そう考え、39歳で若年性アルツハイマー病と診断された丹野智文さんに原稿をいただいて「スコットランド訪問報告書(英語)」を授業で読むことにしました。

 全文を21に分割し、ペアで翻訳を担当します。二人でA4半分程度の分量です。1人だと不安ですが、二人だと心強くてなんとか前進できます。発表は、クラス全員で行います。二人で一緒に前に立ち、丹野さんになったつもりで発表します。全員の発表を聴くと、全容がわかる仕組みです。 

 隠れミッションは「発表スキルを上げる」。「みんなで1つのことを発表でき、一体感があって楽しかった、やりがいがあった。」「文章がつながっていく楽しさを感じた。」という感想が聞かれました。

*****

 自分の中にある認知症に対する考えは、事実と異なることに気づいた。

*****

 今日の学びで、自分も変えられるようなことを学んだのでよかった。

*****

 認知症のことについて、もっと知りたいと思った。

*****

「認知症の場合、当事者と支援者は、いま認知症である人と未来に認知症になる人という、時間軸で連続的な関係になりうる。」(出典:「認知症フレンドリー社会」徳田雄人著)という視点がとても大切だと感じます。

「社会の側こそが変わっていく必要があること」そのために自分がすること・できることは何かを考え続け、実践につなげていきたいと考えています。

普通科美術Ⅱ「映像メディア表現授業:文字PV」

美術と文学と情報のコラボです!

第二高校モニュメント制作中!

美術科2年生の立体構成です。

SSⅡ~課題研究進捗状況~

理数科2年の課題研究の様子を紹介します。

熊本県高等学校美術展、風景画コンクール優秀作品展開催!

美術科美術部、普通科美術部が出品しています!

熊本県立鏡わかあゆ高等支援学校校章デザインで優秀賞受賞

600点の校章デザインから選ばれました

いざは常、常はいざ

美術科3年校内実技模試(第2回)を実施しました

見えている世界

《見えている世界》を知ることから、《わくわく実行委員会》は…

美術科進路ガイダンス

今回はオンラインで開催しました

スギの遺伝学的解析による「屋久杉伝説」の検証

卒業生の課題研究が論文として掲載されました。

感謝状贈呈式に出席しました

県議会棟ロビーに作品が展示されています

mark@2x logo

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1
TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636

banner_bshs_f
banner_rindoukai_f
banner_jst_f
kkbrn_banner_f

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1 TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636