sh_logo
4期目に入った二高のSSHの活動をごらんください。

第4期目に入った二高のSSHの活動をご覧ください。

"何かをするときに方法しか知らなければ、その方法に縛られてしまう。
しかし原理を知っていれば、自分なりに工夫できる。(エマーソン)"

みらいは好奇心の輝きの中にある

みらいは好奇心の輝きの中にある

SUPER SCIENCE
HIGH SCHOOL

4期目のSSHの取り組みによって、真の学力を持った、真のグローバル人材を育む教育を第二高校は目指しています。「普通科」「理数科」「美術科」のつながりで新たなイノベーションを生み出しています。
4期目のSSHの取り組みによって、真の学力を持った、
真のグローバル人材を育む教育を第二高校は目指しています。
「普通科」「理数科」「美術科」のつながりで新たなイノベーションを生み出しています。

SSHの最新情報

 ニュース一覧

SSH

2020年07月02日

理数科1年生 SSⅠ(スーパーサイエンスⅠ)生物分野

理数科1年生 SSⅠは、「物理」分野から「生物」分野の学習に入りました。

Read More

SSH

2020年06月05日

学び方を学ぼう

「学習設計マニュアル」を使った取組。ICTを使いながら学びを共有しました。

Read More

SSH

2020年02月04日

美術科1年「解剖学」講座

2月4日、九州中央リハビリテーション学院から先生をお二人お招きして「解剖学講座」を行いました。

Read More

SSH

2020年01月29日

SSⅡ課題研究発表会

1月27日(月)、理数科2年生がこれまでの研究成果を本校アクティブルームにて発表しました。

Read More

SSH

2019年12月23日

SSHからクリスマスプレゼント~積み木ワークショップ×出張子ども美術館

12月22日(日)第二高校アクティブルームで熊本県立美術館「出張子ども美術館」が行われました。

Read More

SSH

2019年12月08日

【SSH】SCIENCE CASTLE 2019九州大会、第二高校で開催!

12月8日、中高生の学会であるSCIENCE CASTLE 2019九州大会が本校の体育館で開催されました。

Read More

SSH

2019年12月08日

【SSH】KSH生徒研究発表会で理数科生徒、「つなげる力」をつけました。

KSH生徒研究発表会で理数科生徒、「つなげる力」をつけました。

Read More



















成功者とは、成功しようと決心し、
努力した人です。
失敗者とは、成功しようと決心し、
願った人です。
明らかな失敗者とは、決心ができず、
待った人です。

ウィリアム・アーサー・ウォード (William Arthur Ward, 米の教育学者)

若人へのメッセージ

「高い志」と「挑戦の意欲」を!

限界を自分で決めてしまってはいませんか?
若い力が持つ可能性は無限大です。
大きな夢を抱き、志を高く掲げて、
たとえ失敗しても、挑戦を続けましょう。
夢を追い続ける勇気さえあれば、限界を超えられるのです。

 現代は、グローバル化・情報化によって社会構造が大きく転換しています。国内外でさまざまな社会変動が起こる時代であり、多様な人々と協力しながら主体性を持って生きる力、変化に対してしなやかに対処できる力が求められています。
 第二高等学校は、このような時代においても、変えてはいけない不易を大切にするとともに、新たな時代を見据えた新しい教育に躊躇しません。生徒の皆さんの高い志、挑戦の意欲、新しい考え、未来志向の発想を大切にすることで、若者の限りない潜在力を最大限引き出していきます。
 本校は、SSH(スーパー・サイエンス・ハイスクール)として、文部科学省から4期17年目の指定を受けています。新しい時代に生きる力を育てるため、SSH研究事業をベースとした教育活動を展開し、「主体的に行動できる力」、「思うだけ、考えるだけに留まらず、実現に向けてアプローチする実践力」を育成したいと考えています。将来、国際社会や地域に貢献できる「真の学力」を持った人材の育成に取り組んでまいります。

第二高等学校長 山本 朝昭
若人へのメッセージ

「高い志」と「挑戦の意欲」を!

限界を自分で決めてしまってはいませんか?
若い力が持つ可能性は無限大です。
大きな夢を抱き、志を高く掲げて、
たとえ失敗しても、挑戦を続けましょう。
夢を追い続ける勇気さえあれば、
限界を超えられるのです。

 現代は、グローバル化・情報化によって社会構造が大きく転換しています。国内外でさまざまな社会変動が起こる時代であり、多様な人々と協力しながら主体性を持って生きる力、変化に対してしなやかに対処できる力が求められています。
 第二高等学校は、このような時代においても、変えてはいけない不易を大切にするとともに、新たな時代を見据えた新しい教育に躊躇しません。生徒の皆さんの高い志、挑戦の意欲、新しい考え、未来志向の発想を大切にすることで、若者の限りない潜在力を最大限引き出していきます。
 本校は、SSH(スーパー・サイエンス・ハイスクール)として、文部科学省から4期17年目の指定を受けています。新しい時代に生きる力を育てるため、SSH研究事業をベースとした教育活動を展開し、「主体的に行動できる力」、「思うだけ、考えるだけに留まらず、実現に向けてアプローチする実践力」を育成したいと考えています。将来、国際社会や地域に貢献できる「真の学力」を持った人材の育成に取り組んでまいります。

第二高等学校長 山本 朝昭
SSH(スーパーサイエンスハイスクール)とは

将来の国際的な科学技術関係人材を育成するため、先進的な理数教育を実施する高等学校等を「スーパーサイエンスハイスクール」として指定し、
学習指導要領によらないカリキュラムの開発・実践や課題研究の推進、観察・実験等を通じた体験的・問題解決的な学習等を平成14年度より支援しています。
(文部科学省サイトより)

 文部科学省

sh_logo
 二高SSHのオリジナルマーク
第3期以前のデータは下から
mark@2x logo

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1
TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636

banner_bshs_f
banner_rindoukai_f
banner_jst_f
kkbrn_banner_f

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1 TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636