進路指導|進路室へ行こう

COURSE

bn_ssh2

進路室へ行こう

進路指導室について

 

進路室室内

 

 進路指導室には、進路指導部の先生方が常駐し、業務や来客の方への応対をする部屋と、進路指導の資料がある生徒資料室があります。 

入室の心得

  • 服装を整える。
  • まずは「あいさつ」
  • 学年、組と目的を述べて入室する。
  • 静かに閲覧を行う。私語は慎む。
  • 読んだ書物や資料は、あった場所に戻す。
  • 聞きたいことは、進路室の先生に遠慮なく聞く。
  • 外部のお客様にもあいさつをする。

 

生徒資料室について

 

 
生徒資料室廊下と生徒資料室 内


進路指導室にある生徒資料室は進学情報の宝庫です。必要な資料にはしっかり目を通しましょう。
また、進路選択に迷いはつきもの。進路室常駐の先生に遠慮無く相談し、目標を定め、日々の学習に集中しましょう。

生徒資料室前の廊下には、赤本の「貸出帳」、「調査書作成依頼願」が置いてあります。赤本の「貸出帳」は、進路室前のロッカーの赤本を借りる際に、年、組、氏名、年度、大学名等を記入する帳面です。ちなみに、貸出期間は1週間となっています。「調査書作成依頼願」(一般入試用)は3年生が受験をする際に、記入して担任の先生に提出するものです。調査書は基本的に1つの学部・学科で1通必要です。


ロッカーには国公立大学・私立大学の「学校案内」、「募集要項」が置いてあります。
「学校案内」とは、各大学が学部・学科別に教育内容、研究内容等を紹介したものです。大学とは別に、各学部や学科が「学部案内」、「学科案内」として発行されたものもあります。なるべく多くの「学校案内」を見て、大学に関する知識を増やしてください。


「募集要項」とは、各大学が学部・学科別に入学条件、定員、入試科目、配点等が載せられています。入試情報誌にこれらをまとめたものがありますが、「募集要項」に載せられたものが“本物”で詳しく正確なものとなっています。
また、「赤本」、「受験報告書」、「入試情報誌」等が置いてあります。

 

「赤本」とは、各大学の個別試験の過去問と解答(数年分)を載せたものです。試験の内容に加え、入試情報等に触れることもできます。



赤本


「受験報告書」とは推薦やAO入試を受験した先輩が、受験終了後、面接や口頭試問等の内容を書き残したものです。一般には公表されていない内容も知ることができます。先輩方が残してくれた第二高校の財産です。


ロッカーにある赤本は、最新のものですが、貸出可能期間が制限されています(詳しくは棚に掲示)。進路室前の赤本は前年度以前のもので、年間通して貸し出しが可能です。そして、「公欠願」「AO推薦受験願」「推薦志望伺」「AO等推薦申告書」「受験報告書」「小論文練習用紙(縦)(横)」という皆さんが受験の際に必要となる書類がたくさん保管されています。一度項目に目を通して見てください。

 

   
推薦入試関係の資料及び受験報告書

mark@2x logo

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1
TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636

banner_bshs_f
banner_rindoukai_f
banner_jst_f
kkbrn_banner_f

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1 TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636