二高の特色・学科|ニュース

SPECIALITY & COURSES NEWS

bn_ssh2

2021年06月11日

教科だより(普通科・家庭科)

丹野智文さんサプライズ訪問

3月8日、仙台から丹野智文さんがサプライズ訪問してくださいました!

渡り廊下にたくさんの生徒達が手をふっているのがごらんいただけます。4階付近にいた男子生徒が「丹野さ~ん」と声をかけ、手を振ってくれたときの様子です。1年生全員が「クラスでRUN伴」を体験し、丹野さんの著書を読みましたので、「まさかご本人が来てくださるなんて!!!」と感激の瞬間でした。

「旅のことば」カードを使ったワークから学びが広がり、認知症当事者の丹野智文さんと出会い、著書を読み、「クラスでRUN伴」「家族でRUN伴」に取り組みました。取組みをオンラインで丹野さんへ報告できましたが、今回リアル対面することができました。

授業時間の都合上2クラスだけだったのは残念でしたが、インタビュー形式の授業でじっくりとお話しを伺うことができました。この出会いと新たな発見は生徒達にとって大きな財産となりました。

集合写真を横から映しています。みんな笑顔の様子がよくわかります。

終了後、丹野さんを囲んでプチ質問タイムとなりました。

生徒の感想から

*****

今回考えたことは、テレビ等の情報は一部分だけを切り取ったものということと、怒る理由があるから怒っているということです。
今までテレビ等を見て理解したつもりでいたけれど、これからは映らない所も注意して見たいです。
快適な環境を作るためにすべきことをしっかりと学びたいと思いました。今回は講演ありがとうございました。

*****

わざわざ熊本まで足を運んでくださりありがとうございました。丹野さんのことは以前から授業で学び、実際に丹野さんの書かれた本を読みまとめたり、ラン伴をクラスで行ったりと色々なことを実践してきました。これらの多くの活動は一貫して丹野さんのアイデア性や、地域との交流、尚且つ人間関係の発展等が含まれていて、やることで沢山の実感と感動が生まれることがあると考えています。実際に会えることが出来て光栄でした。本当にありがとうございました。

*****

私は丹野さんに直接お会いすることができて嬉しい気持ちでいっぱいでした。前回zoomでお話を聞いた時お手紙を書かせて頂きました。丹野さんのお話に感動し、その気持ちをお手紙に込めました。今回の講演後丹野さんは私に「お手紙ありがとう!頑張ってね」と言って、握手をしてくださいました。本当に本当に嬉しかったです。私は丹野さんとお話し、握手をすることができてやる気と勇気がメラメラ湧いてきました。そして「絶対に私も人を幸せにできるデザインを考え、世の中の役に立つ人になる!」と思う気持ちがより一層強くなりました。私はいつか必ずそんな役に立つ人なり、丹野さんと一緒に世の中をより良くする為のお仕事がしたいです。そしてまた丹野さんと握手がしたいです。それが私の今後の夢であり目標になりました。今回ご講演して頂きほんとうにありがとうございました。

*****

NHK Eテレ6月9日「ハートネットTV」では、丹野さんの番組が放送されました。特集認知症「これから認知症になるあなたへ」というタイトルの番組です。現在見逃し配信や、TVerで視聴できます。 TVerの該当リンクはこちらhttps://tver.jp/corner/f0076275 再放送は6月16日(水)となっています。ぜひともご覧ください。

 

 

 

熊本県美術系大学進路対策研究会のご案内

全国から27の美術系大学が集まります。

1年生デッサン講評会

初めての講評会です

3年生素描講評

そろそろ本格的な受験対策に入ります

運動会団席画

今年も頑張りました

熊本県立美術館「子ども美術館」に参加しました

印象派の展覧会に合わせて行われました

新入生の授業が始まりました

石膏デッサンからスタートです

卒業生との交流

親子共作の句集です

家族でRUN伴集合写真

みんなが笑顔になりますように!

mark@2x logo

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1
TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636

banner_bshs_f
banner_rindoukai_f
banner_jst_f

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1 TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636