SSH NEWS

五感を科学するプロジェクト×地域復興論

2020年10月06日


HOME  >  二高SSHニュース

2020年10月06日

五感を科学するプロジェクト×地域復興論

 10月6日13:45~16:35、美術科2年生を対象に災害からの復興とアート、空間デザインの演習を行いました。

 まず9月25日(金)にアーティストで熊本大学工学部でも造形基礎を教えていらっしゃるレインボー岡山こと岡山直之さんをお迎えして事前レクチャーを行いました。

岡山さんは今年7月豪雨の被害が大きかった小国町での事例を参照しつつ、災害からの復興に必要な力とアーティストに必要な力は似ていることを教えてくださいました。

アーティストに必要な能力・・・

想像力(相手が何を求めているかを予測する力、共感する力)

創造力(実現する力)

思考力(見通しを立てて行動する力)

これは第二高校がSSHが目指している「探究レベル」活動と言えます。

次に岡山さんの実践を基に、自分たちでもパース図を描き、タブレットを持って設置予定の校舎に取材に行きました。

手描きのスケッチや、タブレットで撮影した画像にペイントソフトで加工した写真を使ってグループ代表によるプレゼンテーションを行いました。

そして10月6日、設置の日が来ました。それまでにリハーサルやポイントうち、道具材料の準備など行っています。

特に美術棟に練習で設置した、作品は美術棟の庭の印象を一気に変えてくれました。

テープが光を反射して本当の虹のようになりました。

風船を膨らます作業は図書館をお借りました。(割れる音がうるさくて本当に申し訳ありません・・・)

ベンチにも装飾。

ソーシャルディスタンスを保ちつつ、同じ時間を共有できるベンチのアイデアです。

テープを張る作業は岡山さん監修のもと、慎重に行いました。

この取り組みはSSHの学習だけでなく、いろんな行事が中止になった3年生にほんの少しでも、文化祭の雰囲気を味わってほしいという、下級生たちの思いも込められています。3年生の皆さん、応援することしかできませんが、受験勉強の合間のほんのひと時楽しんでくれればうれしいです。

明日は普通科文系2年生と一緒にフィナーレです。お楽しみに。

「美術探究」探究レポート発表会開催中

「これが美術のターニングポイントだ!」

COVID-19に対する不活化ワクチンの開発 ~SSH特別講演会~

SSH特別講演会で、感染症とワクチン開発について学習しまし…

GRⅡテーマ研究「中間発表」

自己評価と相互評価を行いました。

「学び方を学ぶことを学ぼう~主体的な学びフォーラム」報告

午前中は生徒、午後からは先生たちの「学び」でした

五感を科学するプロジェクト×地域復興論②フィナーレ

第二高校に虹をかけるプロジェクトのフィナーレは風船とシャボ…

保健委員会の感染症に関する研究

保健委員会では感染症に関する研究を行っています。

五感を科学するプロジェクト×地域復興論

第二高校に虹をかけるプロジェクト

10/9  第2回主体的な学びフォーラムを開催します

生徒も教員も『学び方を学ぶ』一日です。

目指せ! 科学の甲子園Ⅰ

『科学の甲子園』を目指して理数科6人が始動しました。

マリンチャレンジプログラム2020 九州・沖縄大会

優秀賞 ~マリンチャレンジプログラム2020 九州・沖縄大…

mark@2x logo

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1
TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636

banner_bshs_f
banner_rindoukai_f
banner_jst_f
kkbrn_banner_f

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1 TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636