SSH NEWS

【SSH】KSH生徒研究発表会で理数科生徒、「つなげる力」をつけました。

2019年12月08日


HOME  >  二高SSHニュース

2019年12月08日

【SSH】KSH生徒研究発表会で理数科生徒、「つなげる力」をつけました。

 県内外の探究活動に取り組む生徒が一堂に会し、それぞれの研究状況についての情報・意見交換を行い、今後の研究活動をより充実させる機会となる令和元年度KSH(熊本県スーパーハイスクール)生徒研究発表会が12月1日、崇城大学SoLAで行われました。県内18の高校、生徒405人が参加しました。

  

 KSH(熊本県スーパーハイスクール)とは、文部科学省または県の指定を受け、各分野で先進的な研究を進めている県立学校13校のことで、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)、スーパーグローバルハイスクール(SGH)、スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)、地域との協働による高等学校教育改革推進事業(地域との協働)、スーパーグローカルハイスクール(SGLH)研究指定校および各指定経験校があります。今回の発表会ではKSH指定校で探究活動に取り組む生徒、県内外全ての学校で探究活動に取り組む生徒も参加し、活発な意見交換が行われました。

午後からは、京都大学野生動物研究センター熊本サンクチュアリ所長 平田 聡 教授による「類人猿の心と行動」の講演を拝聴しました。

第二高校からは、理数科2年全ての課題研究班が参加、発表会の運営業務も行い、充実した1日でした。

 【参加した生徒の感想】

 ポスター発表のはじめは上手に発表できるかどうか不安でしたが、発表が2回、3回目と繰り返すうちに自分の伝えたいことことをスラスラ伝えられるようになり、楽しんで発表することができました。

 KSH(熊本県スーパーハイスクール)生徒研究発表会に参加して、私たちの研究は、まだまだ深めることができると気づけ、また、もっと情熱を持って研究している人をたくさん知り、いつもとは違った環境に置かれることで異なる視点から発見があり、刺激を受けることができました。これからの研究をさらに深めていけるよう今回学んだことをもとに頑張っていきたいです。

 

2/28(金)に予定しておりましたSSH研究成果発表会は延期します

新型コロナウィルス感染症への対応により延期します

美術科1年解剖学講座

2月4日、九州中央リハビリテーション学院から先生をお二人お…

SSⅡ課題研究発表会

1月27日(月)、理数科2年生がこれまでの研究成果を本校ア…

SSHからクリスマスプレゼント~積み木ワークショップ×出張子ども美術館

12月22日(日)第二高校アクティブルームで熊本県立美術館…

【SSH】SCIENCE CASTLE 2019九州大会、第二高校で開催!

12月8日、中高生の学会であるSCIENCE CASTLE…

【SSH】KSH生徒研究発表会で理数科生徒、「つなげる力」をつけました。

KSH生徒研究発表会で理数科生徒、「つなげる力」をつけまし…

防災ジュニアリーダーに向けて大きく成長しました!

最終日は、熊本城を二高生が県内外の中高生に向けてガイドをし…

防災合宿、学びからアウトプットへ

3日目午後は、諏訪清二先生と、齋藤幸男先生によるワークショ…

防災ジュニアリーダー育成合宿3日目、学び続けます!

研修3日目、阿蘇ジオパークガイド広瀬さん、阿蘇の灯代表辻さ…

mark@2x logo

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1
TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636

banner_bshs_f
banner_rindoukai_f
banner_jst_f
kkbrn_banner_f

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1 TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636