SSH NEWS

三観点評価とICT活用検討を考える職員研修

2021年09月07日


HOME  >  二高SSHニュース

2021年09月07日

三観点評価とICT活用検討を考える職員研修

三観点評価とICT活用検討を考える2部構成の職員研修でした。研修後半では、本校卒業生で熊本県立大学大学院アドミニストレーション研究科1年で、現在中学校社会科の非常勤講師として勤務中の古嶋太一先生に、「ICT×教育×大学×社会とのつながりーあらゆる学びを創造的にデザインするー」と題した実践発表をしていただきました。大学へ送り出す私たちにとって、卒業生の成長した姿に触れるだけでなく、大学での学びを具体的に知る貴重な機会となりました。

研修前半は、二高ICEモデルを利用した三観点評価について、校長先生・授業開発班長の先生によるお話の後、各教科に分かれて単元内でのC・Eの配置を考えるワークを行いました。

ワークにはJamboardを使い、内容を共有しながら検討を進めました。

最後はMentimeterを使って感想を共有しました。この研修を通して考えたことやICT活用のアクションプランは、始業式以後の分散登校に生かされています。また来年に向けて、考え続けていくスタートの機会となりました。

職員を代表してお礼の言葉は、旧担任の先生からでした。成長した姿を目にした感慨深いコメントに、会場が温かい空気に包まれました。

古嶋先生、充実した実践発表の準備、そして便利なアプリの紹介等いただき、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

二高キャリア・パスポート

【「学び方を学ぶ」ための前提となる考え方】を含む3本柱で構…

三観点評価とICT活用検討を考える職員研修

本校卒業生に「ICT×教育×大学×社会とのつながりーあらゆ…

くまもと地域復興論

7月21日 「新阿蘇大橋」「阿蘇火山博物館」での学び

教育研究助成金交付式

日本教育公務員弘済会 熊本支部から教育研究助成をいただきま…

Chromebookのある思考する授業「アートライター」

美術科2,000字のエッセイに挑戦

Chromebookのある思考する授業 ホームプロジェクト「1年家庭基礎」

ホームプロジェクトのテーマ決定につながるアイデアを、Jam…

STEAMプログラム★ビジネスプラン

マーケティング力は仮説力

STEAMプログラム★解剖学講座

今年は「立つ」+「座る」がテーマです

mark@2x logo

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1
TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636

banner_bshs_f
banner_rindoukai_f
banner_jst_f
kkbrn_banner_f

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1 TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636