SSH NEWS

Chromebookのある思考する授業~アートサイエンスⅢ

2021年06月18日


HOME  >  二高SSHニュース

2021年06月18日

Chromebookのある思考する授業~アートサイエンスⅢ

 美術科は、SSH学校設定科目としてAS(アートサイエンス)という美術やデザインを科学的な視点で探究する授業を行っています。

 1・2年次は普通科と同様にテーマ研究を行います。美術科の特徴はそのテーマ研究がダイレクトにキャリアに繋がることです。ASⅢでは1・2年次のテーマ研究と美術科専門の取り組みである卒業制作を連動させ、作品と探究活動が一つのプレゼンテーションとして実を結びます。

 そのために、「STEAMプログラム~Society5.0とアート第2弾・ブラッシュアップ編」を実施しました。前回同様オンラインで東京と熊本をつなぎ宝塚大学メディア芸術学部 井上幸喜先生から御指導いただきました。5月に助言された内容をもとに生徒それぞれが改善したものをプレゼンし、10月の美術科制作展につなげます。

 一つの作品に対し、専門家からレクチャーを受け、何度も改善と挑戦を繰り返すことで、作品も生徒自身も大きく成長することを感じました。

 「デザイナーはデザインを通して社会をよりよくする」という井上先生の言葉に感銘を受けました。高校生だから何もできないではなく、日々感じる課題を明確にし、今学んでいる美術の力で何ができるかを考える喜びを教えていただきました。

補足:STEAM教育はScience・Technology・Engineering・Art・Mathematicsの頭文字をとったもので、理数教育にArt(人文的な意味も含む)を組み合わせた教育理論です。

くまもと地域復興論

7月21日 「新阿蘇大橋」「阿蘇火山博物館」での学び

教育研究助成金交付式

日本教育公務員弘済会 熊本支部から教育研究助成をいただきま…

Chromebookのある思考する授業「アートライター」

美術科2,000字のエッセイに挑戦

Chromebookのある思考する授業 ホームプロジェクト「1年家庭基礎」

ホームプロジェクトのテーマ決定につながるアイデアを、Jam…

STEAMプログラム★ビジネスプラン

マーケティング力は仮説力

STEAMプログラム★解剖学講座

今年は「立つ」+「座る」がテーマです

3年生全員がテーマ研究を英語でプレゼンしました

GRⅢはテーマ研究の締めくくりです

Chromebookのある思考する授業~アートサイエンスⅢ

「STEAMプログラム~Society5.0とアート」ブラ…

Chromebookのある思考する授業 1年美術探究

先生の探究活動「相互研鑽授業月間」です。Chromeboo…

mark@2x logo

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1
TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636

banner_bshs_f
banner_rindoukai_f
banner_jst_f
kkbrn_banner_f

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1 TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636