SSH NEWS

マリンチャレンジプログラム2020 九州・沖縄大会

2020年09月17日


HOME  >  二高SSHニュース

2020年09月17日

マリンチャレンジプログラム2020 九州・沖縄大会

 8月22日に開催された「マリンチャレンジプログラム2020 九州・沖縄大会」において、理数科2年の生物分野の研究班が優秀賞を受賞し、来年3月に東京で開催される全国大会に九州・沖縄代表として出場することになりました。九州・沖縄大会は鹿児島市で開催される予定でしたが、コロナ禍の状況ということもあって、オンラインでの開催となりました。

 研究テーマは、「婚姻色を示すコイ目魚類(イチモンジタナゴ・カワムツ)の色認識と学習に関する考察」で、2種のコイ目魚類に給餌と光刺激(赤色光と青色光)を同時に与えることで学習させ(条件付け)、赤色光と青色光の色認識ができるか否かを調査した研究です。この研究は、現理数科3年生の課題研究を引き継ぎ、更に内容を深めたものです。8月22日のオンラインでの発表では、理数科2年の4人が緊張しながらも自身の研究内容を丁寧にわかりやすく説明しました。

 この研究を進めるにあたり、株式会社リバネスの方や東京海洋大学の学生アドバイザーから専門的な助言をいただきました。これから約半年の間、更に研究を進め、全国大会では九州・沖縄大会を超える成績を目指します。

 実験材料のイチモンジタナゴとカワムツの水槽の前で記念撮影

 発表はオンラインで行いました。

 審査委員の質問にも的確な回答ができました。

 全国大会でも頑張ります!!

「美術探究」探究レポート発表会開催中

「これが美術のターニングポイントだ!」

COVID-19に対する不活化ワクチンの開発 ~SSH特別講演会~

SSH特別講演会で、感染症とワクチン開発について学習しまし…

GRⅡテーマ研究「中間発表」

自己評価と相互評価を行いました。

「学び方を学ぶことを学ぼう~主体的な学びフォーラム」報告

午前中は生徒、午後からは先生たちの「学び」でした

五感を科学するプロジェクト×地域復興論②フィナーレ

第二高校に虹をかけるプロジェクトのフィナーレは風船とシャボ…

保健委員会の感染症に関する研究

保健委員会では感染症に関する研究を行っています。

五感を科学するプロジェクト×地域復興論

第二高校に虹をかけるプロジェクト

10/9  第2回主体的な学びフォーラムを開催します

生徒も教員も『学び方を学ぶ』一日です。

目指せ! 科学の甲子園Ⅰ

『科学の甲子園』を目指して理数科6人が始動しました。

マリンチャレンジプログラム2020 九州・沖縄大会

優秀賞 ~マリンチャレンジプログラム2020 九州・沖縄大…

mark@2x logo

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1
TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636

banner_bshs_f
banner_rindoukai_f
banner_jst_f
kkbrn_banner_f

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1 TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636