学校生活|学校行事

SCHOOL LIFE

bn_ssh2

一品持ち寄り弁当の日

 

目的

 

本校では、一人一人の更なる自立を促すことを目的として、自分で献立を考え、朝調理・後片付けして作った弁当を持参し、学校(クラス)のみんなで見せあって味わう取組みを実施しています。生徒自身の目標は「一つでも自分の出来ることを増やすこと」です。 

 

持ってくるもの

 

おかず一品と、自分で食べるおにぎり 

 

分量等

 

  • 日頃自分が食べる1回の弁当の大きさを目安にします。全員がそうすれば余らず食べられます。
  • 一緒に会食する際に便利なように、取り箸(スプーン)を準備するとスムーズです。
  • お肉ばかりにならないよう、お互いに声を掛け合って、野菜も準備しましょう。
  • 自分の技術に応じたレベルの1品を準備しましょう。
  • 作る時・持ってくるときは、衛生面を十分に配慮しましょう。

 

当日の流れ

 

  1. 机を2つ向かい合わせにし、10個あわせて布を掛ける。
  2. 布の上に、全員が1品を出す。
  3. 弁当には、料理の名前とコメントをつけておく。
  4. 文化委員で、一人分ずつ写真を写す。
  5. 机を囲んで、クラス全員で写真撮影する。
  6. 楽しく会食する。

 

平成30年度以前の記事は第二高校アーカイブサイトへ   一品持ち寄り弁当の日|ブログ

mark@2x logo

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1
TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636

banner_bshs_f
banner_rindoukai_f
banner_jst_f

〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3-13-1 TEL:096-368-4125 FAX:096-365-5636